« ALWAYS続・三丁目の夕日 | トップページ | てれすこ »

2007年11月10日 (土)

バイオハザードⅢ

シリーズ三作目となる本作品ですが、主演のミラ様が前作より若返った感じ、サービスショットも有りということでミラ様ファンの私としては大いに楽しめました。「スーパーバイオレット」の時よりちょっと痩せたせいでしょうか?メイクのせいでしょうか?アクションも顔つきもシャープになっておりました。話は世界がウィルスに侵されてゾンビだらけになってしまった近未来、定住せず旅を続けることだけが、残された人間にとって生き延びる術だった、と言うわけで砂漠を失踪する大型タンクローリーに四駆やバス、どっかで観たことあるシチュエーションと思ってたら、やっぱりそうでした。こりゃかの名作「マッドマックス2」と同じだ。ご愛嬌なのか「マッドマックス2」で小型ヘリを操作していい味出してたパパ・ガルロがすぐに死んじゃうバスの運転手役で出ておりました。結局、アリスはアンブレラ社の地下施設に乗り込み、クリーチャーと化した博士を撃退、世界は破滅の危機を脱した、というオチなんですが、ラストシーンでアンブレラ社の最高幹部が集まる本拠地が日本の大崎か五反田あたりの設定になっているのに苦笑い、いくらソニーピクチャーズエンタテイメントの映画だからってそりゃねえだろ、って。

|

« ALWAYS続・三丁目の夕日 | トップページ | てれすこ »