« 怪談 | トップページ | ジーニアスパーティー »

2007年9月 9日 (日)

ベクシル2077日本鎖国

2077年鎖国中の日本に潜入した米国の特殊工作員が見たものは生けるロボットと化した日本民族だった、という訳でSFアニメです。「イノセンス」とか「アップルシード」なんかを観た人の目には映像的に真新しい場面もなく、ストーリーも平板で駄作としかうつらなかったのではないでしょうか。テレビゲームが原作でもないのに何かそれっぽい作りになっていてなんだったんでしょうか?私がアニメ映画を評価する基準は何よりも、映像に観たこともない世界があったか否か、なので見方が少々偏っているかもしれませんが、つまらなかった、というのが正直なところです。

|

« 怪談 | トップページ | ジーニアスパーティー »