« トランスフォーマー | トップページ | 怪談 »

2007年8月13日 (月)

オーシャンズ13

御婦人にとってはジョージ・クルーニーにブラット・ピット、マット・デイモンこの三人が出ていれば別に話の筋なんてどうでもいいようなもんじゃないすか?でも観客が全て御婦人とは限りません、悪しからず。またもやカジノのオーナーに一泡ふかせる話です。ふかせられるのがアル・パチーノ。「ゴッドファーザー」でもカジノを乗っ取ってましたけど、今回もあくどい手口でオーシャンの仲間から乗っ取り敢行、それに怒ったオーシャンとその仲間が敵討ちという訳です。テンポがよくてシナリオも悪くないんだけど、敵役のアル・パチーノが薄味であんまり悪人らしさが感じられない。そのせいか感情移入が困難で淡々と話が進んで淡々と終ってしまった感じ。カッコいい男達が動き回るのにはハラハラドキドキの展開は余計者ってこと?ジョージ・クルーニーとブラッド・ピットに「スティング」のポール・ニューマンとロバート・レッドフォードを重ね合わせて観ていた私にとってはイマイチでした。

|

« トランスフォーマー | トップページ | 怪談 »