« リーピング | トップページ | パイレーツオブカリビアン-ワールドエンド »

2007年6月 3日 (日)

ザ・シューター極大射程

天才的スナイパーがはめられて、大統領暗殺の濡れ衣を着せられた末に・・・、という筋で一緒に観に行った友人が、こりゃゴルゴ13のランボーだな、って言った一言が全てでした。早い段階で誰が黒幕かもわかるし、謎解きの部分ではあまり楽しめません、それと狙撃の腕がキーワードになるのかと思いきや、大してそれも主たる要素でなくて・・・。ゴルゴ13のデューク・東郷の方がキャラ的にはイケてんじゃねえの?って感じでした。もっと、もっとひねってくれた方がよかったです。直球過ぎですね。

|

« リーピング | トップページ | パイレーツオブカリビアン-ワールドエンド »