« 「スーパーマンリターンズ」 | トップページ | 「アキハバラ@ディープ」 »

2006年8月30日 (水)

「花田少年史」

「花田少年史」見て参りました。主演は若花田、貴花田、仲の良かった少年時代の花田兄弟です。勿論冗談です。どっかの漁村の家族愛をテーマにした話で、印象に残ったのは(黒澤明の「夢」に出てきたトンネルと同じ?)トンネルから出てきたオネーチャンの幽霊が妙に色っぽくてよかったって事と「オールウエイズ三丁目の夕日」に出ていた元気のない少年が別人のように元気だった事です。そこそこ笑わすし面白かったとは思いますが、家族愛を描いた映画はカレーライスのようなもので大体どこで食っても大ハズレの方が少ない、といいましょうか、そんなジャンルの映画なので、もっと凄い裏技を使って見せてほしかった。例えばうんこ味のカレーが御飯味の蛆虫にかかっているみたいな無茶苦茶なテイストと驚きがこの手の映画には必要なのではないでしょうか。アホ親父からの提言でした。

|

« 「スーパーマンリターンズ」 | トップページ | 「アキハバラ@ディープ」 »