« 「東京フレンズ」 | トップページ | 「スーパーマンリターンズ」 »

2006年8月20日 (日)

「ユナイテッド93」

「ユナイテッド93」観て参りました。ある一つの事象を見る場合、近づきすぎると全体像が見えなくなり、又離れすぎると核心的な問題点が見えなくなる、という事があります。反イスラム社会の国家アメリカに対して行われた911という同時多発テロが未だにその全体像を明らかにしていない現状でこの手の映画を作るのは様々な問題を孕んでいます。昔スタローンが作っていた反共映画等とは一線を画している冷静なドキュメンタリータッチにはなっています。しかし、それがかえって不気味で、つまり語るべくも無い当然の事として悪はイスラム教徒なのです。このあたりが日本人にとって感覚的にわからない部分なのですが、本当はこれもおかしな話で、ワールドトレードセンターでは日本人も数十人犠牲になっているのです。本当は今もこの事を脇に置いて911を語っている日本人の方がもっと不気味なのかもしれません。

|

« 「東京フレンズ」 | トップページ | 「スーパーマンリターンズ」 »