« 「オーメン」 | トップページ | 「トランスポーター2」 »

2006年6月11日 (日)

「ポセイドン」

「ポセイドン」観て参りました。「オーメン」に続き、この作品もリメイクです。オリジナルは「ポセイドンアドベンチャー」。1972年公開時はジーン.ハックマンが主演で牧師で皆を導くという役をやってました(かっこよかった)。それと印象的だったのは元娼婦と結婚した刑事役のアーネスト.ボーグナイン(渋かった)。それと忘れちゃいけねえパメラ.スー.マーチン。この映画が公開されてからしばらく映画雑誌「ロードショー」の人気女優№1でした。ちなみに人気男優№1はアラン.ドロン(ブルース.リーが出てくるまでずっと№1だったっけ)。私はこの映画を観てパメラ.スー.マーチンの大ファンになったのでした。さて昔話はこれくらいにして、感想です。オリジナルと同じだったのは巨大豪華客船が逆さまになって、そこから脱出するという設定だけ。登場人物の性格から何から全部違ってて楽しめました。「アメリカン.グラフィティ」で高校生を演じてたリチャード.ドレイファスが白髪のゲイの老人役で出てて驚きました(俺も年喰うわけだ)。でも、やっぱりオリジナルの方がよかったな。パメラ.スー.マーチンも出てなかったし・・・。パメラ.スー.マーチン様、もしこのブログを見ていたらメール下さい(ありえねーつーの)

|

« 「オーメン」 | トップページ | 「トランスポーター2」 »