« 映画?テレビ? | トップページ | 「オーメン」 »

2006年6月10日 (土)

「ゴール」

「ゴール」観て参りました。話はメキシコからのしがない不法入国者がサッカーを通して成長し夢を実現するというサクセスストーリーです。ワールドカップイヤーにあわせてか、三部作になるそうです。二作目はレアルマドリード編、三作目はワールドカップ編にすでに決定しているとのことで、徐々に上りつめていく「サッカー太閤記」みたいになるのでしょうか。三作目はワールドカップ期間中の撮影も予定に入っているらしく、今頃撮影クルーがドイツでカメラを回していることでしょう。アメリカではサッカーの人気はイマイチらしくワールドカップがアメリカで開催された事を知らない人もいるとか。日本においてもJリーグが設立されるまではサッカーに対する関心は低く、サッカー解説者の金田氏が語るところでは、ワールドカップアジア最終予選で北朝鮮と対戦し、勝てばワールドカップに出場決定という試合、国立競技場の観客は日本人より在日の北朝鮮人で埋め尽くされ、まるでアウエーで戦っているようだったそうです。雑談が長くなりました。作品はいい出来でした。しかし、サッカーに関してちょうどセリエAの八百長スキャンダルがあったりして、個人的には思い入れしにくかったです。これも蛇足になりますがイタリアのサッカー界には日本の相撲界のような星の貸し借りのような悪習が存在するということを耳にしたことがあります。

|

« 映画?テレビ? | トップページ | 「オーメン」 »