« バイバイ新宿ピカデリー | トップページ | 「ダヴィンチコード」 »

2006年5月27日 (土)

「明日の記憶」

「明日の記憶」観て参りました。約200程の席が全て埋まってました。しかも殆んどが私より年上、50代から60代の皆さんでした。こんなに平均年齢の高い観客の中で映画を観たのは初めてです。若年性アルツハイマー症にかかった佐伯(渡辺謙)とその妻(樋口可南子)の夫婦愛と周囲の人々の話です。渡辺謙さんの顔を見ると、つい先日釈放されたハーレム生活の占い師を思い出してしまいますが、熱演でした。妻役の樋口さんも良かったです。記憶がなくなる話は「博士の愛した数式」が記憶に新しいですが、「博士の・・」よりも生々しい生活感がでていて、色々考えさせられました。基本的に夫婦愛の話ですが、隣の席の60代と思しき御婦人の二人組みはしきりに「実の娘がいるのにね。お嫁さんだけじゃなく、もっと家族で面倒見なきゃね」って言ってました。

|

« バイバイ新宿ピカデリー | トップページ | 「ダヴィンチコード」 »