« 「スピリット」 | トップページ | 「THE有頂天ホテル」 »

2006年4月 8日 (土)

「ファイヤーウォール」

「ファイヤーウォール」観て参りました。話は銀行の口座セキュリティシステムを管理している男ジャックの家族が何者かによって自宅監禁状態にされ、身代金として高額預金者の口座から一万ドルずつ、計一億ドルを引き出すよう脅迫を受けるが・・・、という筋でした。設定やシナリオにいくつか疑問の残る点はありましたが、ハラハラドキドキとテンポ良く進行して楽しめました。作品の出来よりも強く印象に残ったのはジャック役のハリソン.フォードが年くったなぁーって事ですね。ホワイトカラーのタフガイをやらせたら右に出るもの無しのキャラクター(個人的には「ブレードランナー」のレプリカントハンター役が好き)ですが、大詰めで演じた犯人との格闘シーンでは足はもつれ、息も絶え絶え、フラフラボロボロになってました。「もうハリソン.フォードにこれ以上無理さすな!」この映画の中で怒りとも哀れみつかない、もっとも感情が昂ぶったシーンでした。ハン.ソロ。

|

« 「スピリット」 | トップページ | 「THE有頂天ホテル」 »