トップページ | 短いロングラン »

2006年1月24日 (火)

青春アミーゴとスコセッシとホリエモン

唐突ですが、『青春アミーゴ』って良い曲ですよね。幼馴染のラテン系チンピラ二人組が憧れの街で成り上がった末散っていくみたいなドラマが歌の中に詰まっていて、何度聞いても飽きない曲です。この曲をBGMに、私の頭の中にはマーチン・スコセッシの『スカーフェイス』や『カジノ』や『グッドフェローズ』の場面が浮かんでは消え、浮かんでは消えしています。特にジョー・ペシのあのキレ演技はなかなか記憶から消えてくれません。肥大化したエゴに押し潰されていく男の役をやらせたら最高の役者です。そうこうするうちにライブドア幹部逮捕のニュース、株転がしで成り上がった末、逮捕された面々は、やはり歌や映画の世界は絵空事、そう思わざるを得ない普通の人の顔でした。

|

トップページ | 短いロングラン »